カテゴリ:イベント

ダウンロード・フェスティバルに行ってVAMPSとcoldrainを観てきた

皆様こんにちは。英国ニュースダイジェスト編集部の(籠)です。6月13日から15日にかけてイングランド中部レスターシャーで開催された音楽フェスであるダウンロード・フェスティバルに行ってきたので報告申し上げます。

Yoshikiのロンドン講演会に行ってきた

英国ニュースダイジェストのウェブ部の(柑)と申します。先日、Yoshikiのロンドン公演に行ってもらい泣きしてきたという編集部の(籠)さんに続きまして、「涙のロンドン公演」前日に行われたYoshikiのトーク・イベントの模様をお伝えさせていただきます。

MCM London Comic Conに行ってきた

5月最後のバンク・ホリデー期間中にロンドン東部のエクセルで行われた「MCM London Comic Con」に行ってきたので報告申し上げます。……って聞いただけで、読者の皆さんはピンときますか。難癖付けるわけじゃないけど、ちょっと名前が分かりにくいですよね。「MCM」とはどうやら「Movie」「Comic」「 Media」の略みたいです。

編集日記番外編: ドイツのヤーパン・タークに行ってきた

グーテン・ターク! ヴォー・イスト・ディ・トアレッテ? あっすみません。思わず覚えたてのドイツ語が出てしまいました。5月17日に、ドイツはデュッセルドルフで行われたヤーパン・ターク(ドイツ語で「日本デー」の意味)に行ってきた報告をさせていただきます。

初めての漆塗り体験 in ロンドン

みなさんこんにちは。2月の中旬からカメラマンとして働いている(翔)です。嘘です。編集部でインターンとして働いています。今まで携帯ですら全く写真を撮らなかった自分が、まさかこんなに写真を撮るとは思ってもみなかった。人生の一生分ぐらい写真撮ったんじゃないかなーって思うぐらいです(笑)。

ビジネス日本語スピーチ・コンテストに行ってきた

バレンタイン直前の2月12日にロンドンのSOASで行われた「ビジネス日本語スピーチ・コンテスト」の本選の様子をご報告申し上げます。実は僕、このスピーチ・コンテストを毎年ものすごく楽しみにしているんです。たぶん過去10年ぐらい皆勤賞。毎年仕事を放り出して、たっぷりと見学させてもらっています。特に今年は相当にレベル高くて、随分と堪能させていただきました。

テムズ河が汚い理由がよく分かった その2

ロンドン東部はベクトン下水処理場の見学ツアーに参加した話の続きです。見学ツアーは正味2時間。広大な敷地内をバスで移動しながら、汚泥を除去したり、微生物による下水処理を施したりする箇所でそれぞれ担当者の説明を聞く、という内容です。

テムズ河が汚い理由がよく分かった その1

皆様こんにちは。英国ニュースダイジェスト編集部の(籠)です。ロンドンの様々な建築物が一般公開される「オープン・ハウス」の機会を利用して、ロンドン東部にある下水処理場に行ってきたのでレポート致します(ときどき汚い描写があるので、お食事中の方はご注意を)。

キャサリン妃出産発表直後のバッキンガム宮殿前へ行った

「ウィリアム王子とキャサリン妃、第一子が誕生」のニュースを耳にした直後にバッキンガム宮殿に運よく居合わすことができた(籠)です。いまはまだ名もなき「ロイヤル・ベビー」の誕生を、その他の英国民や海外観光客の皆さんと一緒に祝ってきました。

キャサリン妃が出産する予定のセントメアリーズ病院に行った

久しぶりの猛暑とイギリス王室待望のロイヤル・ベビー出産に向けての熱気で暑さ爆発寸前の(籠)です。改めて暑中お見舞い申し上げます。「出産予定日からもう1週間経ったんじゃないか、ご隠居さんよ」「いやいや本当の出産日は今日だよ、熊さん」みたいな落語的なやり取りが英国のメディア関係者の間でしょっちゅうやり取りされている今日このごろ。

解体中のオリンピック・パークに行ってきた その2

オリンピック・パーク見学についての話の続きです。Pudding Mill Lane駅から徒歩1分の場所にあるツアー開始地点に行くと、まずヘルメットと防護服を身に着けるよう促されました。

解体中のオリンピック・パークに行ってきた その1

ということで、気分転換も兼ねて、「ロンドンを登ろう!」企画の取材の一環としてオリンピック・パークの見学ツアーに参加してきました。ロンドン五輪とパラリンピックのメイン会場として世界中の注目を集めたあのオリンピック・パークとその周辺、今どうなってるかご存知ですか。

「SIRO-A」の皆さんに会った

さて、本誌誌面の方でも取り上げさせていただきましたが、皆さんは最近、ロンドンで白装束っていうのか何なのかともかく体全身が白い、以下の写真に写っているような人を見かけたことありませんか。

寒いけど遊びどき

皆さんこんにちは。11月にさかいゆう氏のロンドン公演に行って以来、「調子どうですか♪」が口癖になってきた編集部の(籠)です(何言っているか分からない方は一度彼の代表曲を聴いてみてください)。

O2の屋根に登った

ロンドン五輪で内村航平選手が金メダルを獲得した体操競技の会場O2。普段はコンサート会場なんかとして使われています。もしこの会場に足を運ぶ機会があれば、ぜひ屋根の上を見てください。こんな人たちがいます。

馬車パレードの動画日記

(さあ皆様もご一緒に)ゴード・セーブ・ザ・クイーン♪(拍手)ダイヤモンド・ジュビリー・ウィークエンドの最終日、馬車でのパレードの見物に行ってきました!

バッキンガム宮殿前でのコンサートで涙

ぐすん。6月4日にバッキンガム宮殿前で行われた、女王即位60周年祝賀コンサートのことを振り返るだけで、感動の涙が溢れ出てきます。涙がこぼれてしまわないうちに、以下に感謝のメッセージを綴りたいと思います。

ダイヤモンド・ジュビリー「女王と雨と史上最長の行列」

6月3日、大雨の予報にもめげず、行ってきました、エリザベス女王の即位60周年記念「ダイヤモンド・ジュビリー」のメイン・イベント、テムズ・ページェント。1000艘以上もの船がテムズ河を下るという、壮大なスケールのパレードです。

ダイヤモンド・ジュビリーのリハーサル

皆様こんにちは。英国は、明日から4連休ですね。そう、エリザベス女王の女王即位60周年を祝う、ダイアモンド・ジュビリー・ウィークエンドが始まります。この4連休は、ロイヤル漬け。その準備も抜かりありません。まずは今から、BBCのアンドリュー・マー氏が書いた伝記を読んで予習です。

ダイヤモンド・ジュビリー・ページェントを観に行った

五輪関連のイベントに行ったり、「最近やることやらずに遊び過ぎじゃないの」と同僚たちからのお叱りを受けてばかりの今日このごろ。5月13日に行われた、「ダイヤモンド・ジュビリー・ページェント」なるショーを観覧しに行きました。