2021年は割とおでかけできたんじゃなかろうか

お正月休みを前に忙しい毎日をお過ごしかと思いますが、みなさんにとって2021年はどんな年でしたか?

イギリスは今年1月にロックダウンが始まり、4月末にだいぶ緩和され、雑貨屋さんなどのお店に遊びに行けるようになりました。せっかくの解禁でしたが、約4カ月ほど家にこもりっぱなしだったせいで久々に友達にあってもなんかが会話がぎこちなかったり。笑 改めて人間は社会的な動物なんだなあと思ったりしました。

昨年より普通の生活ができるようになったので、この夏はエディンバラの恒例夏イベント、エディンバラ・フリンジに行ってきました。このイベントは街全体で開催するイベントで、パブやバー、ベニューなどあらゆる施設でショーやスタンダップ・コメディー、ダンスなどのエンタメなどがポップインで観覧できます。毎年1000を超えるプログラムがありますが、今年は600プログラムほど。また、今年はコロナ感染対策のため全て予約制でした。初めての運営法のせいか、チケットを取ろうとするたびサイトがクラッシュして、なんか半ギレになった記憶があります。

フリンジのインフォメ。ここでチケットを買ったり、オフィシャルグッズを購入できたりします

効率よく回れたとはいいがたいものの、滞在の後半はのんだくれてほとんど記憶がないので、結果オーライでございました。とりあえず楽しかったです。

フェイスペインティングは気分上がるよなぁ子どもたち!

秋にはバンドのライブを見にいきました。

私はバルコニー席を取りましたが、ステージ前の階下はもみくちゃになり、一部で喧嘩が始まってセキュリティーガードが介入したり、ビールやら空の容器が空中を舞いとコロナ前となんら変わらない感じでした。生はやっぱり良いですね。

マンチェスターのウィガン出身のThe Lathumsというバンドのライブでした

あとこの間ちょっと雪も降りました。うーんロマンチック〜

バーミンガムに行った時。結構降った

個人的には2020年に比べたら全然マシだった2021年のイギリス。みなさんはおでかけできましたか?

明日24日から弊社オフィスはクローズいたします。来年もより良い誌面が作れるよう、弊社一同一生懸命頑張ります。

みなさま、体には十分気をつけて、良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

前の記事: