イギリスのアドベント・カレンダー2020年版:クリスマス・プレゼントやお土産にもお勧め!

クリスマス気分を盛り上げてくれるアイテムといえば、アドベント・カレンダー。
12月1日から毎日一つずつ窓を開け、クリスマス当日までのカウントダウンをしていきます。もともとはドイツで発祥し、キリスト教文化圏で愛されてきましたが、最近では日本でもよく見かけるようになり、クリスマス・プレゼントとしての人気も高まっています。家でゆっくりと過ごす時間が多くなりそうな今年のクリスマス・シーズン。お気に入りのアドベント・カレンダーを飾って、毎朝のひとときに小さな喜びと感動を加えてみてはいかがでしょうか?

Advent Calendar

アドベント・カレンダーの起源は?

「アドベント」は「到来」を意味する英語で、ラテン語のAdventusを語源に持つとされています。キリスト教におけるアドベントは、救世主キリストの降誕を待つ期間であり、日本の教会では「待降節」や「待誕節」と呼ばれることが一般的です。

ドイツなど一部の国では、アドベントの期間中、ドアに描いた印をひとつずつ消していくことで、クリスマスへのカウントダウンをする習慣があったとされており、これがアドベント・カレンダーの起源と考えられています。

世界初のアドベント・カレンダーが作られたのは1900年前後にさかのぼり、ドイツでGerhard Langという少年のために作られたという説や、ハンブルグの書店が製作・販売したという説が有力視されています。

Advent Calendar

アドベント・カレンダーの選び方

イギリスをふくむ欧米各国では、さまざまなアドベント・カレンダーが販売されているため、選ぶのも一苦労。特に、クリスマス・プレゼントや日本へのお土産として購入することを考えている人は、何を基準にして選べばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。ここではまず、アドベント・カレンダーの選び方をご紹介します。

ブランドで選ぶ

「イギリスらしいアドベント・カレンダーを」という目的であれば、有名ブランドの商品を選べば間違いないでしょう。フォートナムアンドメイソンやリバティなど、日本でも知名度や人気の高いブランドのアドベント・カレンダーであれば、話が弾む上、もらった人も鼻が高くなれそうです。お値段にふさわしい趣向を凝らしたデザインなので、飾っておくだけで華やかな空間を演出できます。

プレゼントの内容で選ぶ

伝統的なアドベント・カレンダーは、毎日異なるイラストが描いてあるものや、チョコレートなどのお菓子が入っているものが一般的ですが、最近ではプレゼントの中身も多様化しています。ミニチュア人形が入ったおもちゃ系のアドベント・カレンダーや、化粧品が出てくるコスメ系のアドベント・カレンダーなど、ジャンルもさまざまです。受け取る人の好みに合わせて選べば、より喜んでもらえることでしょう。

イギリスらしさ満載! お勧めアドベント・カレンダー8選

今回は、イギリスのブランドやイギリスらしいデザインのアドベント・カレンダーを選りすぐりました。もらってうれしく、会話のタネにもなりそうな商品をご紹介します。

● ブリュードッグ クラフト・ビール・アドベント・カレンダー

ブリュードッグは、スコットランドに拠点を置く独立系のブリュワリー。新型コロナウイルスの流行で消毒用アルコールが不足した2020年3月には、自社蒸留所で消毒用アルコールを生産し、地元の病院へ流通させたことでも話題になりました。アドベント・カレンダーでは、同社の代表的な商品である「パンクIPA」をはじめとした、12種類のビールをテイスティングできます。レモングラスの香りが特徴のペール・エール「デッド・ポニー・クラブ」、アルコール度数控えめのIPA「ヘイジー・ジェニー」など、クラフト・ビールらしい個性の強さとユニークなネーミングが、ビール通の心をくすぐります。

£54.99
BREWDOG Craft Beer Advent Calendar
https://www.brewdog.com/uk/advent-calendar

● プレスタット ヴィーガン・アドベント・カレンダー

英国王室御用達のチョコレート・ブランド「プレスタット」の、チョコレート入りアドベント・カレンダー。野の花や動物達の姿を柔らかな色合いで描いたパッケージは、高級感がありつつも優しさと温かみを感じさせます。チョコレートは、ロースト・アーモンドやヒマラヤン・ソルト、ラズベリー・クリームなど、ありきたりではないけれど奇をてらわない、バランス感覚のあるフレーバー。宗教上の理由やサステイナブルな食生活への関心から、肉や魚、乳製品を摂らない「ヴィーガン」の食生活に配慮し、オルタナティヴ・ミルクを使用しているのも特徴です。牛乳アレルギーの人でも安心して食べることができます。

£17.56
Prestat Vegan Advent Calendar
Amazon UKで購入

● ウィットリー・ニール 12 ジンズ・オブ・クリスマス・アドベント・カレンダー

イギリス最大手のジンメーカー「ウィットリー・ニール」からは、12種類のジンが入った大人のアドベント・カレンダーが登場。イギリスといえばビールのイメージですが、実は、最も消費量が多いアルコールはジン。ロックダウン中には、家庭用のジンの売上高が前年比125%まで増加したことも話題になりました。このアドベント・カレンダーには、ジンにこだわりのあるイギリスならではの、ユニークなフレーバーが勢揃い。ルバーブやエルダーフラワー、バイオレットなど、日本ではなかなかお目にかかれないフレーバーを、少しずつ飲み比べできるチャンスです。

£48.99
WHITLEY NEILL 12 Gins of Christmas Advent Calendar
https://www.whitleyneill.com/

● フォートナム&メイソン フォートナムズ・クリスマス・ティーラバー・アドベント・カレンダー

英国王室御用達の老舗デパート「フォートナム&メイソン」からは、紅茶愛好家のためのアドベント・カレンダーが登場。24種類のティー・バッグの中には、定番のアールグレイやロイヤル・ブレンドはもちろん、クリスマス・スパイス・ティーやジン・トニックのフレーバー・ティーといった変わり種も。クリスマス気分を味わいながら、気になっていたお茶のテイスティングをする良い機会になりそうです。羽を広げた孔雀の姿をあしらったパッケージは、華麗な装丁をほどこした洋書のよう。使い終わってもコレクションとして保存しておきたいような、芸術性すら感じさせるアドベント・カレンダーです。

£25
FORTNUM & MASAON Fortnum’s Christmas Tea Lovers Advent Calendar
https://www.fortnumandmason.com/christmas-tea-lovers-advent-calendar

● ハリー・ポッター アドベント・カレンダー 2020

1997年の初版から20年以上たった今でも、英国の子ども達に根強い人気を誇る、ハリー・ポッターシリーズのアドベント・カレンダー。寮の紋章をあしらった今年のアドベント・カレンダーは、作品中に登場する羽根ペンやタイ、キャラクターを模したチャーム付きのブレスレットなど、バリエーション豊富なおもちゃが詰まった豪華版です。6面すべてに日付がランダムに配置され、宝探し気分で窓を探すワクワク感も味わえます。魔法のインクと羽ペンでグリーティング・カードを書けば、クリスマス気分もますます盛り上がりそうですね。

£37.99
Harry Potter Advent Calendar 2020
Amazon UKで購入

● ボム・コスメティクス ザ・ボム・アドベント・カレンダー

ボム・コスメティックスは、富裕な人たちが集まる海岸のリゾートとして有名な、英南部ボーンマスを拠点とするブランド。おしゃれなミドル・クラスの女性をイメージさせる、鮮やかなピンクのアドベント・カレンダーには、バス・ボムと石鹸が12個ずつ入っています。ストロベリーやラベンダーといった馴染み深い香りはもちろん、ジェリー&カスタードやバター・ベリーなど、名前からは香りを想像できない冒険的なバス・ボムも混ざっているところが、変わりもの好きな英国らしいポイント。何かと忙しい12月、毎晩のバス・タイムを楽しく過ごして、心身をリフレッシュしてみては?

£13
Bomb Cosmetics The Bomb Advent Calendar
https://bombcosmetics.co.uk/

● パッカ ハーブティー・アドベント・カレンダー 2020

イギリスのハーブティー・ブランドといえば「パッカ」。アーユルヴェーダに着想を得たユニークなブレンドと、デザイン性の高いパッケージで人気を博しています。オーガニック栽培のハーブが生む豊かな香りと濃厚な味わいは、他のブランドと一線を画す特徴です。24種類のフレーバーを味わえる今年のアドベント・カレンダーは、壁掛けができるクリスマス・オーナメント風のデザイン。体を温める効果があるとされるジンジャーやターメリック、タルシー、朝鮮人参など、冬場に適した成分のお茶もしっかりセレクトされています。

£9.98
Pukka Herbs Tea Advent Calendar 2020
https://www.pukkaherbs.com/uk/en/products/gifts/pukka-christmas-calendar.html

● 羊のショーン キッズ・アドベントカレンダー

「機関車トーマス」と並び、イギリスの子どもから大人気のクレイ・アニメ、「羊のショーン」。2007年にBBCで放送を開始し、朝の人気番組として愛されています。そんな「羊のショーン」のアドベント・カレンダーには、スキー場での冒険を描いたすごろく盤もセットになっています。アニメの登場人物を模した12体のミニ・フィギュアと、サイコロなど12種類のアイテムが日替わりで飛び出し、全ての窓を開け終わったクリスマス・イブの翌日からは、ボードゲームとして使うことができる優れもの。家でのんびり過ごす今年の年末年始、家族団欒のひとときを盛り上げてくれそうな、形の残るアドベント・カレンダーです。

£11.5
Shaun the Sheep Kids Advent Calendar
Amazon UKで購入

前の記事: