カテゴリ:ロンドン生活

テムズ河が汚い理由がよく分かった その2

ロンドン東部はベクトン下水処理場の見学ツアーに参加した話の続きです。見学ツアーは正味2時間。広大な敷地内をバスで移動しながら、汚泥を除去したり、微生物による下水処理を施したりする箇所でそれぞれ担当者の説明を聞く、という内容です。

テムズ河が汚い理由がよく分かった その1

皆様こんにちは。英国ニュースダイジェスト編集部の(籠)です。ロンドンの様々な建築物が一般公開される「オープン・ハウス」の機会を利用して、ロンドン東部にある下水処理場に行ってきたのでレポート致します(ときどき汚い描写があるので、お食事中の方はご注意を)。

イギリスで暮らす日本人にとって気まずい10の瞬間

皆様こんにちは。英国ニュースダイジェスト編集部の(籠)です。僕の英国生活も11年目にいよいよ突入しました。ということで、これまでのロンドンでの暮らしを振り返る意味も込めて、今までに何度か経験した「気まずい瞬間」をまとめてみました。

ああ勘違い

皆さん、こんにちは。7月にPerfumeがロンドン公演やると知ったときにはもう売り切れとなっていて軽く落ち込んでいる(籠)です。ロンドンでシクシク(あっ、「シークレットシークレット」っていう曲の略称です)聴きたかった。英国ではシクシクじゃなくてジメジメした天気が続いていますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

やっぱりパブが好き(日本のパブも)

バンク・ホリデーを目の前にして仕事が手に着かなくなりつつある在英邦人の皆様こんにちは(今朝の通勤電車、空きすぎじゃないですか)。そしてゴールデン・ウィークを迎えたばかりの日本在住の皆様もこんにちは。バンクとかゴールデンとか5月になると人は金銭感覚を研ぎ澄ませるようになるのでしょうか。貴重な連休期間中の予定を手配しそびれちゃって凹んでいる(籠)です。

自宅の庭で不発弾が見つかった その2

「あなたの家の庭から、第二次大戦中にドイツ軍によって落とされたと思われる爆弾が見つかったのでただちに退避してください」という警察官の指示に従った結果、何も悪いことしていないのに家の前の道路に放り出されてしまった僕とフラットメートたち。辺りを見回すと、相当物々しい状況になっていました。

自宅の庭で不発弾が見つかった その1

お久しぶりです。編集部の(籠)です。オリンピック期間中はご無沙汰しておりました。しばらくぶりに編集日記を書かせていただきます。お久しぶりでまどろっこしくするのもなんなので、結論から述べさせていただきます。自宅の庭で不発弾が発見されました。

バランス・ボールで仕事することにした

こんにちは。ダイヤモンド・ジュビリーが終わってすっかりバーンアウトしちゃった(籠)です。本当はこれからロンドン五輪に向かって突っ走らなければいけないんだけど、水上パレードで僕に向かって手を振ってくれた女王の笑顔がいまだこの胸を締め付ける・・・・・・。

お誕生日はお寿司でお祝い

英国ニュースダイジェストのスタッフの一人である(澄)さんが、お誕生日を迎えました。女性スタッフなので年齢は公表しない方がいいらしいのですが、ともかく結構いい年になったので、同僚が集い、ロンドンのおいしいお寿司屋さんでお祝いをすることになったのです。

英国にも春が来た

ちょっとここ数日、雨降ったり止んだり、雷鳴ったり突風吹いたりの変なお天気に戸惑っている英国在住の方々からすれば「はぁ?」と思われてしまうかもしれませんが、今年も英国に春がやってきました。

カードを置き忘れた

おしゃれなお店がいっぱい並ぶロンドン中心部のコベント・ガーデン近くのジェイミーズ・イタリアンなるレストランで食事したときのことです。

GPデビューした

今まで健康だけが取り柄だった僕も、ついにGPデビューを迎える日がやってきました。ここで、「GPって何? 『グランプリ』の略?」と思った方へ。結論から言うと違うのですが、ともかく後で説明するので、もう少し我慢して読んでくださいね。

2012年明けましておめでとうございます

英国ニュースダイジェストの読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。皆様は良い年末年始を過ごされましたでしょうか。私は、早速、フレッシュな気持ちを維持しているうちに、新年の目標を3つ書き上げてみました

またしても駅員と警官に取り囲まれた パート2

またしても駅員と警官に取り囲まれた話の続きです。翌朝、自宅に控えてあったパスポートのコピーを手に取って、再びロンドン南東部はニュー・クロス駅。相も変わらず改札口付近に木偶の坊のように立っている駅の職員に、オイスター・カードが壊れてからの一部始終を説明すると、すんなりと改札を通してくれる。

またしても駅員と警官に取り囲まれた

またしても、ナショナル・レイルの駅員と警官に取り囲まれてしまいました。今回の話は、オイスター・カードが完全に壊れてしまったことに端を発しています。何がどうおかしくなったのかは分からないけど、ともかく、自宅への最寄駅であるニュー・クロスの改札でいくらかざしても、機械がオイスター・カードを読み取ってくれない。

無礼講で飲茶してきた

ダイジェストに新しく入社していただいたスタッフの歓迎会をするために、飲茶してきました。新入社員は「かすがい」、ウマい飯と酒は潤滑油。普段は締め切りを追い立てる側と追われる側で真っ二つに分かれて過激な抗争を繰り広げている社員たちが、皆で楽しく時を共にすることができる貴重な無礼講の機会が、新入社員の歓迎会なのであります。

罰金制度が始まった

ニュースダイジェストの編集部内で、悪癖をさらすと罰金、という制度が始まりました。1回につき、5ペンスです。世の中では「なくて七癖」なんてことを言いますが、皆個性豊かな悪癖を持っているようで・・・・・・。

衝動買いしちゃった パート2

先週に引き続き、行き詰まってばかりの毎日から逃れるために、コベント・ガーデンへ逃避行。 お買い物好きの人たちの間ではよく知られておりますが、この辺りにはおしゃれなお店がいっぱいあって。

衝動買いしちゃった

ロンドン中心部ホルボーン駅近くにある弊社オフィスの近くには、観光客たちにも人気の、大道芸人たちが集うコベント・ガーデンがあります。

似顔絵を描いて機嫌を治してもらおう

最近、なんだかイライラしている、英国ニュースダイジェスト編集部の(月)さんに、機嫌を治してもらおうと思って、特別に似顔絵を描いてあげました。